おすすめのしみ・そばかすサプリランキング※しみ・そばかす対策できてますか?

乾燥・シワ・たるみなど肌トラブルにはさまざまな種類がありますが、ランキングを付けるとしたらしみ・そばかすはできれば改善したい肌トラブルの上位ではないでしょうか。そもそもしみ・そばかすはなぜできてしまうのかご存じですか?
シミ・そばかす対策を万全にしていても、しみ・そばかすができてしまうメカニズムは知らない人が多いのではないかと思います。

そこで、ここではしみ・そばかすができるメカニズムシミ・そばかす対策に効果的な方法などについて、詳しく調査した結果を紹介させていただきます♪

 

  1. しみ・そばかすができるメカニズム
    1. しみのメカニズム
    2. そばかすのメカニズム
  2. しみ・そばかす予防&対策
    1. できてしまったしみ・そばかすを消す(薄くなる)対策
      1. 美白成分が配合されたスキンケアやコスメを使用
      2. こすらないスキンケアを心がける
      3. サプリで内側からしみ・そばかすにアプローチする
  3. 20代のしみ予備軍のためのしみ予防法
    1. 紫外線対策
    2. 保湿
    3. 十分な睡眠
    4. バランスの良い食生活
    5. メイクしたまま寝ない
  4. しみ・そばかすに効果のある成分
    1. トラネキサム酸
    2. L-システイン
    3. シダ抽出物(PLエキス)
    4. ニュートロックスサン
    5. ビタミンC
    6. ビタミンE
    7. EPA(イコサペンタエン酸)
    8. DHA(ドコサヘキサエン酸)
    9. ポリアミン
    10. しみ・そばかす・しわに効果のある成分は同じ?
  5. しみ・そばかすサプリの選び方と注意点
    1. しみ・そばかすに効果のあるサプリの選び方
      1. 飲みやすさで選ぶ
      2. 目的で選ぶ
      3. 継続できる価格で選ぶ
  6. しみ・そばかすサプリを飲む時の注意点
    1. パッケージや説明欄の表記に要注意
    2. 保証金制度がないしみ・そばかす対策サプリは要注意
  7. しみ・そばかすに効くおすすめサプリランキング
    1. 第1位【ホワイピュア】
      1. 【ホワイピュア】の特徴
      2. 【ホワイピュア】の口コミ
    2. 第2位【キミエホワイトプラス】
      1. 【キミエホワイトプラス】の特徴
      2. 【キミエホワイトプラス】の口コミ
    3. 第3位【ロスミンローヤル】
      1. 【ロスミンローヤル】の特徴
      2. 【ロスミンローヤル】の口コミ
  8. まとめ

しみ・そばかすができるメカニズム

しみのメカニズム

まずは、しみができるメカニズムについてお話させていただきます。
シミは大きくて濃いものから薄くて小さいものまで、色んな種類があります。
しみができるメカニズムを分かりやすく説明すると、以下のような順序になります。

1、 紫外線や女性ホルモンなどの刺激誘導物質が、肌の表皮細胞(ケラチノサイト)を刺激する
2、 表皮が刺激されると、プラスミンというメラノサイトを活性化させる情報伝達物質がメラノサイトに影響を与える
3、 影響を受けたメラノサイトは、アミノ酸の一種であるチロシンがシミのもとであるメラニンに変化する
4、生成されたメラニンがメラノサイトに蓄積され排出されないものがしみになる

しみが目に見えるようになるまでには、ちょっとした化学変化のようなことが皮膚の中で起きていることが分かりました。この事実を知ると、しみをできるだけ防ぐために肌への刺激を最小限に抑えたいと誰もが思うのではないでしょうか? あなたはシミ体質!?簡単セルフチェック しみのほとんどは肌への刺激が原因であることが分かりましたが、実はしみはできやすい人とできにくい人がいるらしいのです! しみができやすい体質かを知るためには、セルフチェックがおすすめ♪

これから紹介するセルフチェックで、当てはまる項目が多いほどしみができやすい体質ということになります。
怖がらずに、しっかり現実と向かい合ってくださいね!

「セルフチェック」
・最近しみやそばかすが気になる
・吹き出物ができやすい
・どちらかというとオイリー肌
・あざができやすい
・足先だけが冷えやすく顔がのぼせる
・首や肩がこりやすい
・生理痛がひどく生理不順である
・舌や唇の色が悪い(紫色)
・脚の静脈が目立つ

いかがですか?
「これがしみとどう関係あるの!?」と言いたくなるような項目が多いですが、これらは漢方医学では血液が滞りやすい体質として扱われます。

実はしみの原因であるメラニンは、血液に混ざって排出されることでしみになることを防ぐことができるようになっています。 ですから、血液が滞ってしまうと排出が困難になってしみができやすくなってしまうわけです。そう言われてみると、しみができやすい体質の特徴は血行不良が原因の不調ばかりですよね。

 

そばかすのメカニズム

そばかすは雀卵斑(じゃくらんはん)とも呼ばれ、雀の卵殻に似ています。

鼻を中心に頬などにある小さなシミを指して言う場合もありますが、正しくは遺伝的要因で発生する細かい茶色の斑点を言います。

白人に多く、日本人でも色の白い人ができやすい傾向にあります。

5歳〜6歳頃の幼少期にはでき始め、成長と共に増えていきます。

個人差はありますが、思春期には色も濃くなっていきますが、大人になるにつれ薄くなっていきます。

「セルフチェック」
・幼児期からできはじめた
・薄茶色または黒っぽい茶色で、鼻を中心に小さな斑点が散らばるようにある
・頬、肩、腕、手、背部などに米粒大の小さな斑点がたくさんある
・身内にそばかすのある人がいる
・春夏に濃くなり、秋冬になると薄くなる

しみ・そばかす予防&対策


しみやそばかすがたくさんあると肌の色が黒く見えてしまうので、女性なら何が何でも防ぎたいとか解消したいと思いますよね?
では、どうすればすでにできてしまっているしみやそばかすを改善できるのでしょうか?
今後できるだけしみやそばかすを増やさないようにするためのコツも含めて、お話させていただきます♪
全て化粧品にお任せではなく、自分でできる対策はできる限り実行していきましょう!

できてしまったしみ・そばかすを消す(薄くなる)対策

まずは、すでにできてしまっているしみやそばかすを消す(薄くする)方法から探ってみましょう♪
今しみ・そばかすに悩んでいる人はすでに実行している方法もあるかもしれませんが、今まで知らなかったしみ対策法が見つかるかも!?

美白成分が配合されたスキンケアやコスメを使用

できてしまったしみやそばかすを消すために効果的なのは、やはり美白効果が期待できる化粧品です。
例えば、美白成分が配合されたローションやオールインワンジェルなど。 美白成分にはしみ・そばかすそのものにアプローチしてくれるものもあれば、肌のくすみなどその他の要因にも効果的なものもあります♪ ほとんどの美白化粧品はしみ・そばかす対策と同時に保湿やハリなどにも効果が期待できるため、しみ・そばかす対策をしながら他のケアもできてとても効率が良いですよ!

こすらないスキンケアを心がける

しみ・そばかすのもとであるメラニンは、実は紫外線や女性ホルモンによる影響以外にも発生します! 普段キレイにするつもりで行っている洗顔やスキンケアにも、メラニンを発生させる可能性があるのです。
できるだけキレイに汚れを落としたい気持ちから、顔をゴシゴシと擦って洗っていませんか? この擦って洗う行為こそがメラニンを発生させてしまう要因なのです!
理由は、擦って洗うことで肌が軽い炎症を起こし、メラニンを生成するメラノサイトを活性化させてしまうからです。 これは洗顔だけに限らず、スキンケアでも同じこと。
できるだけ肌に浸透させたい気持ちから、化粧品を強く擦って顔に付けるのは絶対NGなのです!これは意外と知らなかった人が多いのではないでしょうか?
キレイにするつもりがしみを作ってしまったのでは最悪ですよね。

サプリで内側からしみ・そばかすにアプローチする

できてしまったしみやそばかすには、内側からアプローチできるサプリメントもおすすめです。
しみ・そばかすに効果的なサプリメントはたくさんありますが、特におすすめなのは美白有効成分(美白効果があることを厚生労働省に認められている成分)が配合されているもの。美白有効成分ができるだけ多く種類が入っていて、なおかつ含有量も多ければ高いしみ改善効果が期待できる可能性があります。

しみ・そばkす対策サプリは、配合成分成分の含有量に注目して選ぶようにしましょう。

 

20代のしみ予備軍のためのしみ予防法

ここからは、特に20代におすすめのしみ予防方法についてお話させていただきます。
肝心なのは、まだ肌表面に出てきていない「しみ予備軍」のうちに予防すること! どうすればしみ予備軍のうちに予防できるのか?
興味がある人はジックリ目を通してみてくださいね。

紫外線対策

しみをしみ予備軍のうちに予防するには、やはり紫外線対策が一番と言っていいほど重要になります。
紫外線は暑い夏だけではなく、1年中降り注いでいます
「紫外線対策は日差しが強くて暑い夏だけ」と、油断している人はいませんか?
暑くなくても紫外線はしっかり存在しているので、できれば1年中紫外線対策をすることをおすすめします。
20代のうちは見た目にこだわる人が多いので、日傘や帽子などを使うのは多少気が引けるかもしれませんが、全ては自分の肌のためと考えて紫外線を防ぎましょう。
もちろん、日焼け止めクリームを塗ることも忘れずに!
また、本気でしみを防いで美白したいと思う人は、紫外線対策にプラスして美白に効果的な化粧品も使用することをおすすめします。

保湿

しみ予備軍は肌が乾燥してターンオーバー(肌の生まれ変わりのサイクル)が乱れると、肌の表面に出てきやすくなります。
ですから、しみをしみ予備軍のうちに予防するには肌をしっかり保湿することが大事。

しみに効果的な美白化粧品を選ぶ際は、美白効果だけではなく保湿効果も期待できるものを選ぶようにしましょう。

 

十分な睡眠

「寝不足は顔に現れる」といわれるほど、睡眠は肌にとって重要になります。
理由は、睡眠中は肌の新陳代謝を促す成長ホルモンが分泌されるからです。
肌の新陳代謝がよくなると肌のターンオーバーが正常に行われるようになるので、しみ予備軍が肌表面に出てくる前に排出させることができます。
毎日夜遅くまで起きていて睡眠不足という状態では、しみ予備軍のうちに予防することができなくなりますよ!

バランスの良い食生活

しみ予備軍のうちに予防するには、バランスの良い食事を摂ることも大事です。
特に血行促進効果抗酸化作用が期待できるビタミンEや、メラニンの生成を抑制する効果が期待できるビタミンCを豊富に含んだものを積極的に摂取するようにしましょう♪
具体的には…
・ビタミンEを豊富に含む食べ物
ナッツ類  アボカド  ウナギ  鮭など
・ビタミンCを豊富に含む食べ物
ブロッコリー  キウイ  イチゴ  アセロラ  ピーマンなど
これらの食べ物はあまり好きではないとしても、しみ対策のためなら食べる気になりますよね?
ただ、ビタミンEとビタミンCにばかり偏った食事ではバランスが良いとはいえないですから、これらの栄養素をできるだけ意識する程度にしましょうね。

メイクしたまま寝ない

毎日仕事で忙しい女性は、帰宅すると疲れて化粧も落とさずに寝てしまうということもあるのでは?
確かに疲れているときはメイクを落とすのが面倒に感じますが、メイクを落とさずに寝てしまうと肌に非常に大きな負担をかけてしまいます!
長時間メイクを落とさないと顔の皮脂や化粧品に含まれる油分が酸化してしまい、活性酸素を発生させて肌に対して刺激が強い物質に変ってしまうからです。
この状態になると、しみの原因であるメラニンの生成・毛穴の黒ずみ・しわ・たるみなどを引き起こしやすくなってしまいます。
実際に1ヶ月間メイクを落とさずに寝ると約10歳老けるという研究結果もあるくらい、メイクを落とさずに寝るのは良くないことなのです。

しみ・そばかすに効果のある成分


ここからは、しみに効果が期待できる成分についてまとめていきたいと思います。
しみ対策に美白化粧品を購入する際は、これから紹介する成分が配合されているものを選ぶとしみへの嬉しい効果が期待できる可能性が高いですよ。

トラネキサム酸

トラネキサム酸はアミノ酸の一種で、肝斑の改善薬として医療用に使用されてきた美白有効成分です。
最近は多くの美白化粧品などに配合されています。
美白効果以外にも、炎症を引き起こす体内の酵素を抑制する働きや、口内炎の改善・歯磨き粉などにも使用されている成分です。

L-システイン

L-システインもアミノ酸の一種で、高い抗酸化作用新陳代謝を促す効果が期待できます。
新陳代謝というのは肌も同じで、肌のターンオーバーを正常にするためにも効果的♪
また、増えすぎると肌にダメージを与える活性酸素を除去する働きも期待できるので、肌トラブル予防のためには欠かせない成分です。
L-システインはもともと皮膚・髪の毛・爪などに存在している成分で、最近は二日酔いの緩和効果も報告されています。

シダ抽出物(PLエキス)

アメリカ中部に生息するシダ植物が原料で、強い抗酸化力メラニン色素を生成する効果が期待できます。
また、肌が黒ずむことを抑制する働きも期待できるため、「飲む日焼け止め成分」ともいわれています。
この他にも、記憶力の改善・痴呆・自己免疫疾患・喘息・心臓病などにも効果が期待できる成分です。

ニュートロックスサン

ニュートロックスサンはシトラスやローズマリーから抽出されるエキスで、活性酸素の発生を抑制して肌の老化を防ぐ効果が期待できます。
また、紫外線のダメージから肌を守る働きも期待できるので、紫外線B波の影響で肌表面が炎症することでできるシミを防ぐために効果的です。

ビタミンC

ビタミンCはしみのもとであるメラニンの沈着を防ぎ、透明感のある肌へ導く効果が期待できます。
また、肌のハリに重要なコラーゲンの生成を促す働きも!
さらに抗酸化作用も期待できるので、ビタミンCはしみを含む肌トラブルには欠かせない成分だといえるでしょう。
多くの化粧品やサプリメントなどに使用されている理由が分かりますね。

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が非常に強いため、細胞の酸化を防ぎ老化防止に効果が期待できます♪
抗酸化作用が強いということは、紫外線によるしみやしわなどの肌トラブルにも効果的ということ。
また、血行促進効果も期待できるので、冷え・肩こり・頭痛などの予防にも効果的です。
さらに、血中コレステロールの酸化を抑制して動脈硬化を予防する効果も報告されています。

EPA(イコサペンタエン酸)

EPAは青魚に含まれる必須脂肪酸の一種です。
EPAは健康への効果は知られていますが、実は美容にも効果的なのです!
美容に効果的な理由は、EPAの血液をサラサラにする効果にあります。
血液がサラサラになると新陳代謝が良くなるため、肌のターンオーバーが正常になりやすくなります。
肌のターンオーバーが正常になるとしみのもとが排出されやすくなるため、しみができにくい美肌を保つことができるのです。
肌のターンオーバーが正常になるのは、しみだけではなく全ての肌トラブルに効果的ですよ!

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAもEPAと同じく必須脂肪酸の一種で、血流の改善による肌荒れ・ニキビ・乾燥・くすみなどの肌トラブルを改善する効果が期待できます。
これは、EPAと同様血流が改善することで肌のターンオーバーが正常になるからです。
EPAやDHAの効果を知ると、いかに血流改善が美容に重要なのかが分かりますね。

ポリアミン

ポリアミンは納豆などの大豆発酵食品に含まれる成分です。
アンチエイジング新陳代謝に効果的な成分で、その効果はマウスを使った実験でも明らかになっています。
若い時は ポリアミンを自ら体内で作り出すことができるといわれていますが、加齢していくにつれて作り出しにくくなるといわれています。
新陳代謝を促すということは肌のターンオーバーを正常にする効果も期待できますから、しみやしわにも効果的というわけです。

しみ・そばかす・しわに効果のある成分は同じ?

しみ・そばかす・しわはいずれも悩ましい肌トラブルですよね。
この3つを同じ成分で改善できれば楽でいいのでが、実際はどうなのでしょうか。
例えばしみに効果的な成分(ビタミンC・コエンザイムQ10・セラミドなど)の中には、同時にそばかすやしわにも効果が期待できる成分もあります。
しかし、同じしみに効果的な成分でも「アルブチン」や「コウジ酸」のように、しみ・そばかす・美白にしか効果が期待できない成分もあるので、全てのしみに効果的な成分がしわにも効果的とは限りません!
この3つ全てに効果が期待できる成分を使いたいなら、商品を選ぶ際に配合成分の効果をしっかり調べておくことをおすすめします。

しみ・そばかすサプリの選び方と注意点


次に、しみに効果的なサプリメントを選ぶ際の注意点をいくつか紹介させていただきます。
どうすれば失敗せずにしみサプリを選ぶことができるのか、買ってから後悔しないようにあらかじめ重要ポイントを知っておきましょう♪

しみ・そばかすに効果のあるサプリの選び方

しみサプリを選ぶ際の重要なポイントは大きく分けて以下の3つがあります。

飲みやすさで選ぶ

しみサプリにもたくさんの種類があるため、商品によって形状が違っています。
具体的には、カプセル状・錠剤・粉末状・ゼリー状・ドリンクタイプなど。
どのタイプが飲みやすいかは人によって違うと思いますが、サプリを継続していくにあたって飲みやすさは絶対に無視できません。
同じカプセルや錠剤でも商品によって大きさが違いますので、購入前に必ずどんな形状で自分が無理なく飲んでいけそうかを確認してください。

目的で選ぶ

しみサプリには先ほども少しお話したように、しみ・そばかす・美白のみに効果的な商品もあれば、同時にしわやたるみなどにも効果が期待できる商品もあります。
ですから、購入する際は自分が一番目的としている効果を期待できる成分が配合されているかを知ることが重要です。
全く違うことに効果的なサプリをいくら続けても、自分の肌の悩みは改善されないですからね!

継続できる価格で選ぶ

サプリメントを長期間継続するには、やはり値段も無視できません。
特に経済的にあまり余裕がない人の場合は、あまりに高額なサプリメントでは次回の購入すら悩んでしまうのでは?
しみサプリを使うと決心したら、値段もしっかりチェックして継続していけるかどうかを判断してください。
サプリメントは何でも継続が大事ですからね。

しみ・そばかすサプリを飲む時の注意点

では、しみ・そばかすサプリを飲む時はどんなことに注意すればいいのでしょうか?
サプリメントは飲み方によって効果の感じ方が左右する可能性もあるので、一番効果が期待できる飲み方を覚えておいてください。

パッケージや説明欄の表記に要注意

しみ・そばかすサプリの飲み方(一日の摂取目安量や飲むタイミングなど)は、商品の裏側にある説明欄やパッケージに記載されているはずです。
特に注目したいのが一日の摂取目安量。

サプリメントは決められた摂取量を超えてしまうと、思いもよらない副作用を引き起こす可能性があります!
しみ・そばかすサプリを安心して飲むためにも、必ず商品の説明欄にジックリ目を通してから飲むことをおすすめします。

 

また、「機能性表示食品」という記載がないしみ・そばかすサプリは安全性に欠ける可能性があるため、選ばないほうが無難だといえます。

保証金制度がないしみ・そばかす対策サプリは要注意

サプリメントを初めて試す時に注意して見てほしいのが、「返金保証制度」があるかどうかです。
これは通販で購入するサプリメントのみの場合が多いのですが、ある程度人気があるサプリメントにはほとんど返金保証制度があります。
返金保証があれば、たとえ商品が身体に合わないとか気に入らない場合は商品代を返してもらえるのでとても便利!

返金保証がないと、どんなに気に入らなくてすぐにやめたくても商品代は全て損ということになるので、返金保証があるかをあらかじめ確認するようにしましょう♪

 

しみ・そばかすに効くおすすめサプリランキング

第1位【ホワイピュア】

ホワイピュア
女優の多岐川裕美さんと娘の華子さんも注目しているホワイピュア♪
有名な女優さんが注目しているということは、それなりの効果が期待できるはず!?
ということで、1位に選ばせていただきました。

ホワイピュア-内容物- ホワイピュア-粒の大きさ- ホワイピュア-レビュー-

【ホワイピュア】の特徴

ホワイピュアはすでにできてしまっているしみ・そばかすだけではなく、隠れしみ(しみ予備軍)の緩和にも効果的なサプリメントです。
効果の秘訣は、高濃度で配合された美白有効成分L-システインと、ビタミンCを含む4つのビタミン。
これらの成分は、肌のターンオーバーを正常にしてメラニンの生成を抑制し排出させるためにとても効果的なのです。
ホワイピュアは各種メディアでも紹介され、今なら返金保証キャンペーンも実施中♪
試すなら今がチャンスですよ!

【ホワイピュア】の口コミ

・ホワイピュアを飲み始めてからは、よく「肌がきれい」とか「最近顔色がいい」などといわれるようになりました。
そばかすで悩んでいたのですが、最近薄くなってきたからだと思います。
また、それだけではなく顔全体が白くなったような気もしています。
・ホワイピュアを飲む前は肌荒れがひどく、化粧品が合わないこともよくありました。
ところが、ホワイピュア飲み始めてから2~3ヶ月くらい経った頃から、周りの人から肌を褒めてもらえることが増えたのです!
もともとしみはそれほどなかったので効果はあまり分かりませんが、肌荒れには凄く効果があります。
・ホワイピュアを飲み始めて3ヶ月くらいで、肌のくすみが解消して肌がワントーン明るくなりました。
肌荒れも改善し、今では透き通るような肌になれています♪

公式サイトはコチラ

ホワイピュアは飲んでも効果がない?口コミの真相を徹底調査!

第2位【キミエホワイトプラス】

キミエホワイトプラス
キミエホワイトプラスを2位に選んだ理由は、「富山常備薬グループ」が製造販売しているからです♪

薬を販売する会社の商品となると、しみへの効果も期待できそうですよね?

キミエホワイトプラス-内容物- キミエホワイトプラス-粒の大きさ- キミエホワイトプラス-レビュー-

【キミエホワイトプラス】の特徴

キミエホワイトプラスはしみ・そばかすへの効果だけではなく、ニキビ・湿疹・かぶれなどの辛い肌トラブル解消にも効果が期待できます!
これは、しみ・そばかすだけではなく肌の生まれ変わりそのものに効果的なL-システイン・アスコルビン酸・パントテン酸カルシウムの3つの有効成分によるもの。
さらに、疲労感・だるさ・二日酔いにも効果が期待できるので、キミエホワイトプラスなら肌をキレイにしながら身体を元気にすることができます♪
一日の摂取目安量が1粒で飲やすいフィルムコーティングがされているので、「サプリメントを飲むのが苦手」という人には特におすすめです。

【キミエホワイトプラス】の口コミ

・最高にいい商品です。
しみ・そばかすだけではなく、肌トラブル全般に使えます!
もともとニキビができやすい体質だったのですが、親からすすめられて飲んでみたら1日ですっかりニキビが引きました!
飲みやすい点も気に入っています。
・はじめは評価が低いために疑っていましたが、飲み始めて2週間くらいで目元の肝斑が薄くなりました。
今では私の肌を見た母親も注文しています。
このまま飲み続ければ完全に肝斑が消えそうなので、リピート決定です♪
・まだ飲み始めて間もないのでしみへの効果は分かりませんが、生理前にできやすかった大人のニキビと吹き出物が気にならなくなりました!
あと、体が疲れにくくなったかも。
肌のケアとだるさの両方に効くのがいいですね。

公式サイトはコチラ

キミエホワイトプラスは効果ある?口コミから本当の効果を徹底調査!

第3位【ロスミンローヤル】


ロスミンローヤルは1位・2位のサプリメントとは違い、「女性用薬」として販売されています。

この点が気になり、3位に選ばせていただきました。

【ロスミンローヤル】の特徴

ロスミンローヤルは、美白有効成分であるL-システインローヤルゼリーをはじめとする9種類もの生薬を配合しています。
しみ・しわ・そばかすなどの肌トラブルにはもちろん、女性特有の冷え性・肩こり・のぼせ・めまいなどにも効果が期待できる女性におすすめのサプリメントです♪
また、妊婦さんや授乳期・病中病後の栄養補給としても効果が期待できるため、ロスミンローヤルは幅広い目的で摂取することができる女性の救世主のようなサプリメントです。

【ロスミンローヤル】の口コミ

・30を過ぎてからは目の周りのしわ・そばかす・しみ・ほくろなどが気になりだしたので、こんな感じのサプリを探していました♪
私の場合パソコンを使う仕事で身体のコリも酷いため、このサプリはもってこいでした!
飲み始めてからはまだしみ・しわへの効果は分からないものの、肌荒れとコリにはすぐに効果を感じることができて感謝しています。
・糖衣錠なので飲みやすく、粒が小さめなので一気に目安量の3粒を飲むことができています。
できてしまっているしみにも効果を実感できているので、これからも飲み続けて紫外線の強い時期を乗り切りたいです。
・効果が認証されている医薬品ということで気になっていた商品です。
しみ・しわ・そばかすに効果的ということで、アラフォーの私にとっては飲み続けたいと思わせてくれる商品。
粒も小さめで飲みやすく、やはり医薬品のほうが効果的と実感できた商品でした。

まとめ

しみ・そばkすに効果的な成分やおすすめのサプリメントまで、さまざまな情報を紹介させていただきました!
これまでに知らなかったしみ・そばかすの知識を知るきっかけになれたら幸いです♪
しみ・そばかすサプリは本当に多くの種類が販売されていますので、自分に本当に合った商品を見つけ出すのは大変かもしれません。
しみ・そばかすサプリ選びに迷ってしまったときは、ここで紹介したおすすめサプリを是非お試しください!
どれも人気が高く試している人が多いサプリですから、試しに飲んでみても失敗する可能性は低いですよ。

タイトルとURLをコピーしました